FC2ブログ
 
■やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

■プロフィール

きくりんちん

Author:きくりんちん

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

●頭痛と心のコリ No,72
でも頭痛薬のCMをよく見かけますが、
頭痛もしくは首の痛みで悩まれている方って結構いらっしゃるようです。

頭痛の原因の約80%は
首から肩にかけての筋緊張を含めた頚性頭痛だと言われております。

筋肉をほぐしたり、頚椎の調整をしただけでかなり辛さが軽減するような
ケースもたくさんありますが、中にはなかなか改善が見られなかったり
痛みが無くなっても、またすぐに痛みが出てしまうようなケースもあります。

日常の身体の使い方や事故などを含めた既往歴や
筋肉の状態も関係してきますので、痛みや辛さの
『原因の原因』まで探していくことも簡単ではないのですが

施術後は良くても一週間位経つとまた頭痛が出てしまう。
というクライアントさんがおり、その方に施術後の詳細な経過を
ご報告して頂くようにしてみたら・・・


3日置きに頭痛がひどくなる。という事が分かってきました


その方は一日仕事をして2日休むといった交代制のお仕事をされており
仕事に行く前の夜に頭痛が特に辛くなるようでした。

仕事に対する何らかのストレスが原因の主だったようです。

ご本人もお仕事に対してのストレスは自覚があったようでしたが
仕事を休む程ではないようなので関係性には気づいておりませんでした。

仕事に行くことへのストレス=心のコリ→頭痛

心因的なことが『心のコリ』と呼べるかどうかは難しいところですが

仕事に行く前の晩に頭痛が起こる。 と客観的に知るようになってから
肩や背中の張り凝り感は出ても「頭痛」は以前ほど起こらなくなったようです。


詳細な経過を記して頂いたクライアントさんの真面目さもあってのことですが
とにかくひどい頭痛が起こらなくなったのはとても良かったです




明日から12月。今年も残り一ヶ月ですね~
『気持ちイイ』から『何とかしたい』まで   東洋カイロプラクティック うちの療術センター

スポンサーサイト



健康 | 20:21:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
★83歳の女性No,71
肩から背中が辛いとの事で友人の方のご紹介で83歳の女性がお見えになりました。

ご紹介頂いた方と二人続けてということで
お身体の事について色々とお話をさせて頂きながらでしたので
時間が少々オーバーしてしまい

お連れ頂いた方はいつも娘さんと一緒にお車に乗ってこられるので
もしや!?
お迎えの方がお待ちになっているのではないか?

そんな心配から
「お迎えの方は大丈夫でしょうか?」と

伺うと
「車で来ているから大丈夫ですよ」とのお答え。

「えっお車運転なさるんですか」  
 (大抵の場合そう思いますよね・・・)

思わず出た言葉が『カッコイイ』でした

83歳で車の免許をお持ちになっていることに加え
今も現役で運転なさっているなんて素晴らしいことです

83歳 女性 と言うだけで 
「車の運転はしない」と先入観で決め付けてしまっている自分は

まだまだヒヨっこだなぁ~と
人生経験の少なさを感じてしまいました。


こんな事から
以前勤めていたときのAさんとBさんの事を思い出しました。

当時Aさん、Bさんとも76歳の女性

Aさんは
入ってくるときに車のキーを指先でクルクル回しながら
いつも明るい色使いの洋服を着ていらっしゃいました。

一方Bさんは
杖や手押し車代わりに乳母車を押して来られ
靴は学生が教室で履く上履きで御召しになられているものは
いわゆるおばあちゃんの格好。

お二人を見て
どちらが良いとか悪いとか どちらが幸せかとかいうのではなく

同じ年齢なのにここまでの違いがあることに
人生の意味を考えさせられたものでした。


日々色々な方と接しているなかで

趣味をお持ちであったり、好奇心が旺盛だったり
何かの目的を持って毎日を送られている方は

やっぱり活き活きして見えますし、目的を果たす為には
身体も早く回復させないといけませんから、回復も早く何でも前向きです


楽しいことや良いことを考えたり、見たりしている方を見るとこちらも元気を頂けます
『気持ちいい』から『何とかしたい』まで   東洋カイロプラクティック うちの療術センター

健康 | 20:18:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
■いつもと違うことをするとNo,70
日常生活において何の意識をすることなくしている事って沢山あると思います。

・いつも置いてある場所からモノを取りいつもの場所に戻す。
・いつもの道をいつのも道順で通り、いつもの風景を見る。

例を挙げたらきりが無いくらい沢山ありますよね

そのいつもが少し変わると
新鮮に感じたり、ときには違和感を感じる事さえあったりします。

夜の天気予報で 「明日は冬の支度でお出かけ下さい!」
と言っているのを聞いて

そんなに寒いんじゃあ「CW-Ⅹ」でもはいて行こう
(cw-xとは最近流行の機能系ウェアです)

タンスから引っ張り出してはいていきました
ピシッとした締め付け感と暖かさにやっぱり違うなぁ~と思いながら

トイレに行って用をたそうと思ったときに・・・



パンツをはいたまま座ってしまいました
さすがにそのままって事はありませんでしたが

いつもは2枚だからなぁ

習慣って怖い!って思いました

最近のトイレは自動で便座の蓋が開閉したり
もっと良いものだと流すことまで自動でやってくれるモノまでありますよね

便座の蓋に座ってしまった!とか
外出先のトイレで流すのを忘れた

なんて話も聞いたことがありますが

流し忘れは次に入った人の事を考えると「洒落にならん!!」となるでしょうし
流し忘れた本人にしてみれば「もう何と言ってよいのやら…」って感じでしょうか

笑い話で済むことなら楽しい出来事で終わりますけど
思いがけないアクシデントになる事もあるとだろうな~と

ルーティンワークも少し意図的にやって行こうって思いました。


トイレでの話でしたが
トイレの時間くらい余計なこと考えずに過ごしたいよなぁー
『気持ちいい』から『何とかしたい』まで 東洋カイロプラクティック うちの療術センター

気づきと学び | 23:35:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
▲THIS IS IT No,69
マイケルジャクソン(MJ) の最期のコンサート‘THIS IS IT’
のリハーサル映像からの映画化された

 THIS IS IT を観て来ました
こんな映画です→THIS IS IT オフィシャルサイト

どんな事でも人様から3回薦められると
良い悪いは関係なく大体試してみるのですが

この映画は2回薦められた時点で観に行きました。

MJのことが大好き~って訳でもなかったので
特に意識はしていなかったのですが…。




超お勧めです!!


MJが好きな方
ダンスをやられている方は既に観に行かれている方も多いと思いますが

特に
・人材育成に悩まれている経営者、経営幹部の方
・仕事にいまいちやる気を感じられない方
・愛のかたちを知りたい方
・世の中に憤りを感じている中で、何かを求めている方
 etc
このような皆様には是非ともご覧になって頂きたいと感じました。

一つの事を創り上げ、成し遂げる事への本気さ
相手を尊重し、尊敬し合いながら自己を高める真摯さ

周りの人を受容し承認し信頼関係を築きながら自らの伝えたい事を表現する。

まさに超一流

人への愛 社会への愛 地球への愛 
全てに愛を持つことって、こういうことなのかもしれない。

色々なゴシップネタがある中でも
MJがこれだけ注目され、愛されている。

KING OF POPと言われる
その理由がしっかり表されているように感じました。

実際のコンサートを是非観たい!!と素直に思いましたが
MJが世の人々に彼の伝えたいことをより多くの人達に伝えるには

このようなかたちがBESTだったのかもしれない…。

そんな事さえ感じてしてしまう程、素晴らしい映画でした。

まだ上映しているようですので
11月の連休にでも是非観に行かれてください

MJが口にする 「愛してる」 は
口先だけでは無いことに気づかれると思います。


感動して流す涙は目を腫らさない。
「気持ちいい」から「何とかしたい」まで   東洋カイロプラクティック うちの療術センター

気づきと学び | 20:45:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
●本腰入れて対策をNo,68
立冬も過ぎ、朝、晩は寒さを感じるようになってまいりましたね。

先日、山中湖に行きましたら、鼻は赤くなるし吐く息は白くて完全に冬でした

夏前から騒がれて続けている 「インフルエンザ」 そろそろ猛威を振るう
シーズンになってきましたので、少し気にかけて下さいね!

対策の基本は 「免疫力を下げない」 ということ。

通常、体力や免疫力が充分にあれば自然治癒していきますが、インフルエンザに感染すると免疫力が低下し、肺炎や気管支炎を引き起こすおそれも出てきます。

東洋医学的には肺経と結びつきが強く
また免疫力に関わりの深い大腸経を整えていくことが大事だと思われます。

分かり易く言うと を強くするにはを強くするのが良い と言う事です。

そのポイントは

① あたためる
平均体温が1℃になると免疫力は37%下がり
平均体温が1℃になると免疫力はなんと!60%もします

② 腸内環境を整えること
腸内には100兆個にもおよぶ菌が住み着いており、ビタミン、ミネラルや
たんぱく質と結合して腸の活動を促進し生命活動を維持しています。

善玉菌が減ってしまうと悪玉菌(人には必要でもあります)が増えてしまうので
良い菌を絶やさないことが免疫力に深く関与してきます。

キーワードは 「植物性の乳酸菌」 です。
以前にこのブログでお伝えしましたバナナ観察を参考にされてみて下さい。


③咳エチケットを守る 
インフルエンザの感染力は非常に強いですから
最低限のエチケットを守ることは、やはり大切なことですよね!!


ココアもお忘れなく
「気持ちいい」から「何とかしたい」まで 東洋カイロプラクティック うちの療術センター

健康 | 20:15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)