FC2ブログ
 
■やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

■プロフィール

きくりんちん

Author:きくりんちん

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■No,94
日本のWカップが終わってしまいましたね。

試合に出れた選手

その上活躍し、注目されるようになった選手

試合に出れたは良いが力を出し切れなかった選手

まったく試合に出れなかった選手

それぞれの選手はどんなおもいでいるのだろう…


試合には出られませんでしたが
弟の友人が全日本のメンバーの中にいたので

そんなことを想ってしまいます。


ご覧になっていただきありがとうございます。
東洋カイロプラクティック うちの療術センター 院長 内野 貴公男です。

月刊『理念と経営』の勉強会に行ってきました。

今月の理念と経営の中に「株式会社ぬちまーす」のことが掲載されていました。


ご存知の方も多いと思いますが

ミネラル含有率が最も多く「ギネスブック」にも登録された
世界一の天然塩を作っている会社です。

「ぬち」とは命 「まーす」とは塩

ぬちまーすとは「命を育む塩」という意味だそうです。


塩に関して、表示についての規制問題がニュースでも取り上げられましたが

塩について詳しく知っていたり

考えたことがある人なんて少ないのではないかと思います。


血圧が高い人は「塩分を取りすぎないように」言われている。

とよく耳にしますが

『本当に良い塩はそこに含まれているカリウムが余分な尿にして
体から排出するので、いくら摂取しても必要以上の塩分は体内に残らない。』

(最近では多くの医師が提唱されていて、本もかなり出ているのでご存知の方も多いかと思いますが)

これを聞いてどう思われるでしょうか??


今までの常識や
一般的な医師や栄養士が言っていることが間違いってわけではないのですが…


日本にはいや世の中には本物を追求している人(会社)がいるもんだなぁ~

と非常にうれしくなったと同時に


これまた最近話題になっていた沖縄の米軍基地移設問題。

候補地が「辺野古」と明記されたとありましたが

この「ぬちまーす」がある所は辺野古

もし、実際に辺野古になったとしたら

この塩はどうなってしまうのだろうか!?


本当に大切なものを失ってしまう可能性があることの寂しさを

感じずにはいられませんでした。




ちょっといいこと 岩盤浴に入ってたくさんデトックスしてきた

明日から 一年の後半がスタートです。

前半がよかった人も いまいちだった人も
仕切りなおして ハッスルしていきましょうね

暑さも本番健康管理もお忘れなく


最後までご覧になって頂きありがとうございましたm(__)m 感謝



スポンサーサイト



気づきと学び | 20:15:09 | トラックバック(0)
▲SATC No,93
Wカップが開催されておりますが
日本がカメルーンに勝利したことでさらに盛り上がっていますね 

日本が勝利しただけで

これだけ国中が一体感と言いますか
元気にさせてもらえるこのパワーはやっぱりスゴイと感じています。

ブログのネタとして、このような出来事を取り上げている人も沢山いらっしゃいますしね


ご覧になっていただきありがとうございます。
東洋カイロプラクティック うちの療術センター 院長 内野 貴公男です。

基本的に人と同じことをするのがあまり好きではないので
(イイものはイイと認めますよ)
あえてWカップネタは避けて…


映画 SATC 2を観てきました。(これも流行っていえば流行ですが

出張で伺っている50代のご夫婦の奥様から「面白いよ~」と
教えて頂いたことがきっかけでこのシリーズを知ったのですが

このシリーズで一番勉強になることが
「女性の考え方」

登場人物の外からでは分かりにくい内面の描写がとても参考になり

良いとか悪いとかでなく「人それぞれだなぁ~」

相手を認めているからこそ

きつい言葉や態度で相手を傷つけてしまったり、傷つけられたりしても

それぞれの今までの関係がそれを超越していく。

愛とユーモアが溢れていて 

「それで良いんだ!」と

優しい気持ちにさせられます。


ドラマ版から観ていて二年前のパート1の映画までは

4人の性格や行動を分析してしまう傾向にありましたが

今回のパート2で

大人の男としての在り方がとても素敵で

真似できたら素晴らしいだろうな~

こんな男になりたい!!と

人を愛でる気持ちでイッパイになりました



劇場内では男性は私一人、前作のときはもう一人いましたが

世の男性にも是非観ていただきたい!

彼女、奥様にとてもやさしくなれますよ~




帰りは、おもわず連れの手を取って歩いていました






ちょっといいこと 9年ぶりのクライアントさんがお見えになった

最後までご覧になって頂きありがとうございましたm(__)m 感謝



気づきと学び | 20:10:54 | トラックバック(0)
○5月病は肝胆の働きしだいNo,92
前回、 5月病と身体の働きの関係をお伝えできればと思います。

なんて書いておきながら… 

もう6月じゃん

時の移ろい に戸惑いを隠せません


ご覧になっていただきありがとうございます。
東洋カイロプラクティック うちの療術センター 院長 内野 貴公男です。


もう5月病とは言い難い時期になってしまいましたが(・・;)
身体のことは知っていても損はないかと思いますので…


4月は新生活が始まったり、周りの環境に変化があったりすることが多いと思います。
そして、5月頃にはその変化にも慣れ、張り詰めていた気持ちも何となく一息。

その間 身体も頑張っていたわけで、自覚はなくとも結構負担が掛かっているんです。


春から夏にかけて身体は肝臓 胆のうが関係すると言われてます。
肝→心→脾→肺→腎の流れの「肝」


「肝」の機能には

①栄養物の分解・合成・貯蔵・供給・消費

②血液循環の調節の面で、自律神経の作用によって血管を収縮、弛緩させ体内各部の血流量を調節する

③視床下部や自律神経系の働きによって全身の各機能が円滑に働くように調節する
 また、肝臓における代謝や解毒 胆汁の分泌と排泄なども機能する。

④筋肉・腱および関節の運動を調節する また、血流や神経系を通じて筋の運動を制御する

「胆」の機能には

①肝臓より分泌された胆汁を貯蔵して適宜排出する。

②中枢神経との関連性をあらわす。

③飲食物の消化・吸収・排泄に関与するが、直接的に飲食物に接触せず「精汁」を蔵する。

「肝」との関係で述べると、胆の機能はすべて肝に含まれ、胆の一部として考えています。

ストレスや身体の疲労で「肝」が痛んでしまうと免疫力も低下して

不定愁訴も出やすくなり「何となく・・・」
ってなりやすくなります。

免疫力を維持、または上げる工夫が必要になってきます。




ちょっといいこと 2月に種から植えていたヒマワリがつぼみを持った 

最後までご覧になって頂きありがとうございましたm(__)m 感謝

健康 | 19:15:55 | トラックバック(0)