FC2ブログ
 
■やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

■プロフィール

きくりんちん

Author:きくりんちん

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

▲本当は知っている No,130
世の中のことで知らないことはない!
なんて言える人はいないと思います。

知ろうと学べば学ぶほど、知らないことに気づく

私なんて知るどころか
知っていたことさえ忘れてしまうありさま・・・

思い出しただけで赤面してしまうような恥ずかしい記憶は

しっかり憶えているのにね


ご覧になっていただきありがとうございます。
東洋カイロプラクティック うちの療術センター 院長 内野 貴公男です。

8月24日に エンゼルグループ代表(千葉県で幼児教育施設を経営)
市川由貴子氏のお話を聴いてきました。  エンゼルガーデン幼稚園

講演テーマは「組織が活性化する心因を学ぶ」

私はちょっと目的が違って
幼児教育のことを聴けるのではないかと思い参加させて頂きました。


子供を観察していくことが、大人をも観察する事に活かされていて

経営者、経営幹部の思考、言動が
組織の在り方にどのように影響を与えていくのか!?といった科学的なことから
  

歩けるか歩けないかの子供10人を前に10m以上離れた所に
それぞれの親が頭からすっぽりシーツを被って立つ

自分の親が何処にいるか分からない状況をつくり
ヨーイドンで子供を解放すると

100%の確率で子供は自分の親元に行く。

といった、人間が本来持っている能力や感性の大切さまで

全て繋がっているということを含めた内容で、大変興味深く聴くことが出来ました。


子供の実験は

今の時代は環境・情報・習慣・概念などで
何が本物なのか惑わされて分からなくなってしまっているが

人間は本質として何が大切か・本物かは知っている。

ということを教えていただきました。


本質として何が大切で何が本物か知っている


これって凄いことだよな~


また、市川講師はソニーの創業者 井深大氏が1969年に設立された
「幼児開発協会」で井深先生と机を横にして共に学ばれた。とのことだったのですが


家に帰り 何気に本棚を見てみたら  井深 大著 「0歳からの母親作戦」がありました

昭和53年に出版されたようだったので
弟が生まれたときに親が購入したものだと思いますが

内容は今読んでも何ら違和感ありませんでした

現在も改訂版が出ているようで驚きです



最後までご覧になって頂きありがとうございました m(__)m 感謝! 

『やりたいことが出来る喜びをあなたに』





スポンサーサイト



気づきと学び | 20:44:53 | トラックバック(0)
● ●●婦人 No、128
もう暑くて暑くて
夏なんだから当たり前なんだけどね


ご覧になっていただきありがとうございます。
東洋カイロプラクティック うちの療術センター 院長 内野 貴公男です。

通勤に使っている道が中学生の通学路になっています。

今は夏休み中ですが部活動に行くためでしょうか?
体操着で学校に向かっている子たちは運動部なんだろうな~

なんて思っていた時に
日傘を差した子が目に入りました。

・熱中症対策 ・日焼けしたくない ・涼しいから など

日傘を差す理由はいろいろあると思いますが


・夏休み ・体操着から想像した きっと運動部なんだろう!

に日傘が不自然に映ってしかたありませんでした。


制服でしたら
文化部なんだろうなぁ~
お上品だなぁ~

お蝶夫人みたいだな で済んだのに。


深い意味はもとより、見てくれとか気にしてないんだろうけど

自身の「先入観」と「思い込み」にやられた感いっぱいでした



今年の夏は

暑さ対策の影響でしょうけど
男性用の日傘が結構売れているらしいですね 


雨降れ~


最後までご覧になって頂きありがとうございました m(__)m 感謝! 

『やりたいことが出来る喜びをあなたに』





黄昏 | 23:58:50 | トラックバック(0)